のだ通信 番外編 vol.8

今回の語ろう会のテーマは「焙煎」。


百聞は一見にしかず。
百見は一考にしかず。
百考は一行にしかず。


100回聞くより1回見るほうが
そして、100回見るより1度考える方が
さらに、100回頭で考えるより1回行動した方がよく理解できる。


つまり、色々聞くより実際に豆を焼いてみようということです。

ハゼ

焙煎を簡単に説明すると
生豆を焙煎機に投入→水抜き→1ハゼ→2ハゼ→好みの深さまで焼く→完成
となります。


この「ハゼ」のときに「パチパチ」と音がしてきます。
「どんどん焼けてくるので、気を抜かずに焼け具合をチェックして」の音でもあります。


中央の取っ手部分を何度も抜き差しして、サンプル片手に焼け具合を見ます。

焼きすぎてしまうと、もちろん元には戻せないので正念場です。

焼けました

目指す色に焼けたら、すぐさま取り出します。


そして、すぐに冷まします。
余熱で焙煎が進んでしますからです。

試食?

焙煎したての豆を食べたことがありますか?
香ばしくて意外と美味しいんです。
機会があったら是非食べてみてください。


百聞は一行にしかず。
実際に焙煎してみて分かることがありました。


でも、焙煎は奥が深くて...


一行は百行にしかず



のようです。

店長あいさつ

珈琲舎のだ通販サイトへようこそ

当社はコーヒーとともに1966年創業の歴史を積み重ねてきた老舗の珈琲店です。常日頃から香り高い澄んだ珈琲をめざしています。

全国各地へお届けしたしますので当店でお気に入りのコーヒーが見つかれば幸いです。

 

ご連絡先

株式会社珈琲舎のだ

〒812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目1-1

福岡朝日ビル地下1階

TEL:092-441-1525

 ※平日及び土曜日 10:00~18:00

FAX:092-414-5379

【店舗・喫茶】

サンプラザ店  ミーナ天神店  大名本店  ソラリア店  カフェレジャン店(博多阪急6F)  直営店:ケーキの店レジャン

珈琲舎のだ
トップページ| 商品紹介| ショッピング| よくある質問| コミュニティ
お客様の声| 店舗・会社案内| お問い合せ|