珈琲舎のだ 旅と食ぶろぐ 2011/09/27

9月も終わりに近づき、だいぶ秋めいてきました。
そこで、小さい秋を見つける旅にでることにしました。


旅に出る前に、腹ごしらえです。


秋は美味しいものが目白押しです。
柿、いちじく、くり、さんま、きのこ...
挙げればキリがありませんが、今回は気になっていた洋食屋さんに行きます。
舞鶴にある「くら重」です。


ハンバーグランチを注文しました。
熱く焼けた鉄板の上で肉とソースがたてる音といったら、それだけで食欲が倍増しますね。
やわらかくてジューシーなのはもちろんですが、しょうゆベースのソースなので懐かしいような、温かい気持ちになる味です。

.

実は、注文すると、すぐさまサラダとテールスープがでてきます。


ハンバーグが焼けるまでの繋ぎなのですが、これがまた絶品。


しっかりコクがあるのに、しつこさが全くなく、もう一口飲むと更に味わいが広がります。
おかわりが欲しくなりました。

.

私が店に入ったのは12時前だったのですが、すぐに満席になり、ほぼ全てのお客さんがハンバーグランチを食べていました。


大人気です。


テールスープを飲み終わり、ハンバーグが出て来るまで暇です。
こういう時、隣に座っている人が何を食べているのが見てしまいませんか?
私は見ちゃいます。
お隣さんはステーキを食べていました。
あぁ、そちらも美味しそう...


夜は、お酒の持込が無料で可能という素敵なお店です。
次回おじゃまするときは、近くに酒屋さんがあるのでワインを購入して、ステーキを頂きたいなと思います。

.

腹ごしらえは完璧。
さぁ、散歩です。


皆さんは、秋の大濠公園にいかれたことはありますか?
紅葉はさすがにありませんが、広い公園内にはたくさんの見所があります。
文化財が多くあるんですよ。


これも、文化財の一つ
県指定文化財「下之橋御門(しものはしごもん)」
福岡藩初代藩主 黒田長政によって慶長6年(1601年)に7年をかけて築いた福岡城へ入る為の3つの門のうちの一つです。
2000年に不審火によって被災し、建て直されました。


バスや自転車もいいですが、歩くと今まで見落としていた色々なものが見えてきていいものです。
大濠公園の近くに4年も住んでいたのに、この門に今日まで気付かなかったですから。

.

小さい秋を発見


銀杏です。
もうすぐ黄色く色づいて、大濠公園や街路樹を埋め尽くしますね。

.

大濠公園はお堀の蓮が有名です。
今はまだお堀中に蓮の葉がひしめいていますが、冬が近くなると全て枯れて、堀の管理人さんが船から葉っぱを全て回収します。
何もなくなった堀は寂しいですが、来年の満開の蓮を思うとワクワクもします。


葉っぱ回収作業は滅多に見られないので、もし出くわしたら、大きな秋発見です。


小さくても大きくても、季節を感じられる発見は、日本人で良かったなと感じられる発見でもあるので大好きです。
また探す旅に出たいと思います。

店長あいさつ

珈琲舎のだ通販サイトへようこそ

当社はコーヒーとともに1966年創業の歴史を積み重ねてきた老舗の珈琲店です。常日頃から香り高い澄んだ珈琲をめざしています。

全国各地へお届けしたしますので当店でお気に入りのコーヒーが見つかれば幸いです。

 

ご連絡先

株式会社珈琲舎のだ

〒812-0011

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目1-1

福岡朝日ビル地下1階

TEL:092-441-1525

 ※平日及び土曜日 10:00~18:00

FAX:092-414-5379

【店舗・喫茶】

サンプラザ店  ミーナ天神店  大名本店  ソラリア店  カフェレジャン店(博多阪急6F)  直営店:ケーキの店レジャン

珈琲舎のだ
トップページ| 商品紹介| ショッピング| よくある質問| コミュニティ
お客様の声| 店舗・会社案内| お問い合せ|